Y-Hack! Gate案件詳細

交通量調査のICT化(実証実験に向けたワーキング)

  • 道路局企画課
  • ワーキング中

交通量状況の把握、将来における道路計画・整備効果・維持管理等の基礎資料のデータ取得のため、交通量調査を実施している。

現在、交差点を対象として、時間帯別・方向別・車種別の交通量の計測を人手観測で行っている。横浜市では、市内60から100か所程度の調査について同日の調査日での実施を目指しているが、人手の確保が難しい状況である。

そこで、ICTを活用し、精度が高く、効率的な調査を実施したい。

一覧へ戻る